パリ音楽留学diary!

京都で生まれ育ち、現在パリにて勉強中のピアノ弾きです(^^)

コンサート✈️@空港

 

 

先月頭ごろ、Châteauroux というパリから電車で2時間弱の場所で行われた音楽祭に参加してきました🎶 

 

この地は昨年秋にも音楽祭参加の為に訪れたことのある、思い出がたくさん詰まった場所。

 

以下、昨年の思い出をすこし📷

↓Châteauroux の、のどかで美しい街並み
f:id:sayokopon:20201009055606j:image
f:id:sayokopon:20201009055554j:image
f:id:sayokopon:20201009055619j:image

 

↓昨年出演した音楽祭のクローズコンサート

f:id:sayokopon:20201009083530j:image

 

↓「Châteauroux だとやっぱりここのイタリアが美味しいよね〜」とみんなが通いつめていたお店🇮🇹🍕 すごく賑わってましたが、なぜかフランスで食べるイタリアンのパスタは(ほぼどこでも)ぐにゃぐにゃ柔らかい系が多め😇笑
f:id:sayokopon:20201009055616j:image

 

 

思い出に浸るのはこのくらいにして。

今回は教会やホールではなく、空港✈️がコンサート会場!! 空港に2台ピアノを演奏する場所なんてあるの?と思いながら向かっていましたが、笑

 

現地に到着すると

f:id:sayokopon:20201009062821j:image
f:id:sayokopon:20201009062817j:image f:id:sayokopon:20201009062825j:image

空港内に巨大テントが設営されていました😄

ほぼ、野外コンサートという感じ。

 

この空港、現在は客を乗せての運行などはしておらず、飛行機の整備の為に各地からレアな飛行機が集まっているという、飛行機マニアには大興奮の場所!?らしいのです😉

 

 

 

わたしが参加したコンサートは、2020年、生誕250周年を迎えるベートーヴェンを祝した、記念演奏会😊 国内外で大活躍されているピアニスト3名の方々と2台4手での交響曲特集をご一緒させていただきました🎶 (この時期だけど舞台上で既に密ですね🚨笑)

 

 

夜20時開演。

飛行機がカッコよくライトアップされてます✨

 

f:id:sayokopon:20201009063439j:image
f:id:sayokopon:20201009063436j:image

 

外は真っ暗な中、真っ赤にライトアップされた舞台にて、演奏会は第5番「運命」からスタート!コロナで本番が半年間なかった後の初めての舞台だったので、会場いっぱいに広がる笑顔のお客様からいただく拍手とブラボーの声に嬉しさが溢れました😭💕 アンサンブルならではの、共演者と音で会話してゆく感覚も本当に幸せで!

 

楽しいひとときでした♫


f:id:sayokopon:20201009063432j:image

 

演奏会が終わったのは23時近く。

そこから主催者と共演者みんなでフランス料理屋さんにて夜ご飯をたべ、よく喋り(笑)、深夜1時頃やっとホテルへ帰りました😅

 

f:id:sayokopon:20201009064213j:image

↑こんな素敵なホテル💕

熟睡できました💕笑


f:id:sayokopon:20201009064217j:image

 

 

そして無事パリを通って帰宅。

車窓からエッフェル塔を眺められるって

本当に贅沢な幸せだなぁ💓

f:id:sayokopon:20201009064221j:image

 

 

次回はパリ郊外(わたしの場合は95県)の

滞在許可証更新について書こうかな♪

 

それではまた!À bientôt !

10月になりました🍁

 

フランスは9月末から急に冷え込み、ここ最近は最高気温が15℃前後🍂毎朝ぬくぬくのお布団から脱け出すのに、かなり勇気が要ります😭笑

 

長らく管理を怠っていたブログですが、

また気ままに更新していけたらなと思います。

 

フランス留学も早いもので3年目に突入しました。今年はコロナ流行により、去年の今頃は想像もしていなかったような半年を過ごしましたが、日本に一時帰国している間は、実家で家族と一緒にゆっくり過ごすことができました☕️📚 

 

また、時間があったので全く違う業界でバイトもしてみたり。勉強になることが沢山ありました。短い期間ではあったものの、そこで出逢った方々とも濃密な時間を過ごせたので、今回のコロナ騒動がなかったら出会っていなかったのか…と思うと、不思議なご縁に感謝です🕊🍀

 

 

フランスに戻って今日で1ヶ月と少し経ちますが、コロナ収束まではまだまだ時間がかかりそう…

出来る限りの対策と予防はしつつ、フランスにいる🇫🇷今だからこそ経験できること・学べることを考えて、日々大切に過ごしたいです😌

 

それでは最後に、先日演奏会の為に訪れた「オペラ座」の写真を何枚か。(コロナの影響で人が少ないので、写真も撮り放題でした。笑)

 

 

f:id:sayokopon:20201006002915j:imagef:id:sayokopon:20201006003840j:image

f:id:sayokopon:20201006012403j:imagef:id:sayokopon:20201006012415j:image

シャガールの天井画「夢の花束」

シャンデリアに隠れて見えない部分があったので、それぞれ別角度から撮影した2枚です。

-----

この天井画は、絵画全体を5つの色に分けて、14人の音楽家と彼らのオペラ・バレー作品、そしてパリの風景が描かれています。↓↓

 

♦︎赤色の区画は、Ravel 「ダフニスとクロエ」

Stravinsky火の鳥」そして中央にエッフェル塔

 

♦︎青色の区画は、Mozart 「魔笛

Mussorgsky「ボリス・ゴドゥノフ」

 

♦︎白色の区画は、Rameau(作品不詳)、 Debussyペレアスとメリザンド」、赤い建物はオペラ座、右下青い部分にシャガールのサインも見えます🖋

 

♦︎緑色の区画は、Berlioz「ロメオとジュリエット」、Wagner「トリスタンとイゾルデ」、中央に凱旋門コンコルド広場

 

♦︎黄色の区画は、Tchaikovsky白鳥の湖」、Adam「ジゼル」

 

♦︎内側の小さい円には、Beethoven 「フィデリオ」、Gluck「オルフェオとエウリディーチェ」、Verdi「椿姫」、Bizet「カルメン

 

この作品を描いた時シャガールは78歳(1964年)。完成式では「この場所にちょうど鏡を置いたように、下の舞台で俳優や音楽家が創り出す盛りだくさんの夢を映し出したいと思った」と語っていたそう🌈 78歳でこんなに夢のある超大作を描くなんて、本当に凄いなぁ。。

 

ぜひ、じっくり見てみてください🔍✨

 

-----

 

f:id:sayokopon:20201006003210j:imagef:id:sayokopon:20201006003206j:image

↑グランフォワイエ(Grand Foyer)

観劇の前後に観客が休憩する場です✨が、なんて眩しいんでしょう!! どこまでも美しい絵画と彫刻が続くので、見惚れて夢中になっていたらうっかり休憩を終えてしまいそう…



この日の公演は、J.S.バッハブランデンブルク協奏曲特集でした🎻 大好きな曲の熱演が聴けて、始めから終わりまでニヤニヤと興奮が止まりませんでした😆(笑)

f:id:sayokopon:20201006012834j:image

特にこの日は指揮者や奏者の息遣いが聞こえてくるほど!!舞台に近い席だった為、より迫力があって盛り上がりました🔥 公演内容にもよりますが、小編成オケの場合、これくらい近い席で聴くのも楽しいなぁ🎶と。

 

 

素敵な音楽を聴いた後に歩くパリの街はいつもより輝いてみえたり。いろんな香りにも敏感になれるような気がします☺️💕

 

 

それではまた!à bientôt 

 

 

 

春きたる!!

 

ぼんじゅー\(^ω^)/

ついに!パリに春がやってきましたー!!☀️

 

2月中旬くらいまで毎日本当に暗くて、もう朝?え、まだお昼?みたいな感じで、明るくなることなく1日が終わる…というようなお天気が多かったので(T-T)

朝起きて、カラッと晴れた青空と、木々が太陽に照らされているのを見ると、それだけでとっても幸せな気持ちになります❣️

 

晴れているとお昼時のカフェテラスは満席、公園のベンチも満席!!と日光浴が大好きなこちらの方々、みんな外に出てきます。だから、街を歩いていても賑やかでいい雰囲気(^^)

 

 

公園のお花たちもどんどん花開き、目に映る景色が日に日に華やかに💓 今日は、私が元気をもらったいろんな景色(お花が大好きなためお花が中心の写真率高めです)の写真を貼ることにします(笑)

f:id:sayokopon:20190324063830j:image
f:id:sayokopon:20190324063755j:image
f:id:sayokopon:20190324063732j:image
f:id:sayokopon:20190324063844j:image

f:id:sayokopon:20190324064109j:image

 

フランスの桜は八重桜ばかりだと思っていたけれど、ソメイヨシノっぽい桜もちらほら🌸

 

f:id:sayokopon:20190324065355j:image
f:id:sayokopon:20190324070037j:image
f:id:sayokopon:20190324070054j:image

↑このベルビル公園、パリ市内が一望できるのですが、ここから見える夕焼け+エッフェル塔が本当に美しい。

f:id:sayokopon:20190324073143j:image

f:id:sayokopon:20190324072806j:image

 

 

 

 

それでは最後に、先日みつけたオシャレカフェを☕️。マレ地区にある「Bontemps」というお店。名前の通り、ゆっくりと良い時間を過ごせました💓😌笑

f:id:sayokopon:20190324071615j:image

f:id:sayokopon:20190324070509j:image

↑カフェタイム終了までいたので人の波が引いた時に撮影(カフェタイム中はほぼ満席!)

 

f:id:sayokopon:20190324072030j:image

ティーカップも一人一人違って。どれも美しいものばかり😻

 

 

店内の雰囲気が素晴らしくいいのはもちろんのこと、パリでは珍しく!(笑) お手洗いも凄く綺麗で!まずは扉を開けるといい香り🌹そして便座の蓋になんと、ステキな取っ手つき…🚽✨ 隅々までオシャレで、何より、清潔でした。。(笑)

 

f:id:sayokopon:20190324074243j:image

頑張るためのエナジーチャージに💪

とってもオススメのカフェです😊☕️

 

 

 

🌷Restaurant Bontemps

57 Rue de Bretagne Paris (75003)
TÉL : +33 1 42 74 10 68
MÉTRO : Temple, Arts et Métier

https://m.facebook.com/bontempspatisserie/

 

 

ホイホイ事件

 

 

先日、体全身が痒くなる出来事がありました/(^o^)\

 

ある日掃除機をかけていたときのこと。

自宅の壁と床の隙間に隙間を塞ぐタイルが貼り付けてあるのですが、掃除機の吸引力に負けてタイルが一部べりんと剥がれてきました。

中は薄暗くなんだか気持ち悪かったので、半目(+_+)で掃除機を。とそこで、アリを数匹発見…

 

 

見つけたものたちはティッシュで押し潰すなどして(笑) 処分!! しましたが、深夜。

 

アリに顔を噛まれて傷まみれになるという、怖すぎ&現実とリンクしすぎな夢をみて何度も起きる(ToT)笑

 

うん、この時、なんだか嫌な予感はしてた

 

 

翌朝、光を取り入れようと窓の近くにいって床に目をやると、コンタクトレンズを入れてない寝ぼけ眼でも(u_u)しっかり見えたのです…

 

 

 

 

 

 

例の隙間の前を行き交う、30匹近いアリさんたちが…(°▽°)(°▽°)ギャーー

 

 

🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜

🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜

(↑これ以上!)

 

 

アリが家に出たことなんて日本では経験がないもので、どう対処したらいいのか分からず、気づいたらティッシュを握りしめている自分が…

しかしいや待てよ、ティッシュで全滅できるわけないし、ティッシュ越しでも触りたくないわ(°▽°)と冷静に。笑

 

でも、わたしが入居した時から既に、部屋の隅という隅にはアリのマークが描かれた、所謂アリホイホイ的な丸い缶は置いてあって。なのにそのホイホイの上とか横とかも普通に歩いてるわけ!! もともとこの製品の効力が弱いのか、それとも容量オーバー/(^o^)\なのか知らないけど(確かめたくもない)

 

とりあえず新しいアリホイホイを買おう!と思い、フランススーパーのプリ系代表Mプリにて、急いでこちらを購入↓

 

f:id:sayokopon:20190312082303j:image

『Anti-Fourmis⚡️』の文字と、何となく効力が強そうな赤色の箱にひかれて。笑

 

 

早速設置!!!

 

 

1時間後。。

それはそれはもう気持ち悪すぎる、アリの大群(公園でもみたことないような大群、50,60匹はいた)がこの缶に引き寄せられてやってきました。そして周りをぐるぐる大行進…

 

この時わたしは、この缶の中にアリが入って粘着して動けなくなる(=減っていく)んだと思ってた。

 

がしかし、アリの大群が引く気配は一向になく、見るたびに数が増えてる気がするし、アリと同じ空間にいることを考えるだけで全身痒くて、いつか身体に登ってくるんじゃないかなどと思いはじめ…

 

脳内アリのことだらけ状態_(:3 」∠)_ 

 

もうどうしたらいいの…(/ _ ; ) と思っていたそこへ、同じ家に住むフランス人家族の家政婦さん登場!!これはもう助けを求めるしかないと思い、「わたしの部屋にアリの大群が出て、今朝新しい丸缶も買い足したのに、まだ部屋はアリだらけ…」と涙目で訴えてみた!笑

 

すると、缶の周りにアリが集まってる様子をみて、

「Ça va 😊👍」と。笑

 

いや、サバ(大丈夫)じゃないでしょ(°▽°)!?

え??

 

驚いた顔のわたしをみた家政婦さん…

今度は「Ça va?」とわたしに対してきいてきました😂 聞いてくれてありがとう家政婦さん。この状況わたしは全くÇa vaじゃありません。笑

 

すると、倉庫から殺虫スプレーを持ってきてくれて、アリのいるところにもいないところにもw、勢いよく大噴射してくれました。f:id:sayokopon:20190312063732j:image

白い泡みたいなスプレーで、アリたちは即死。すぐに拭き取って掃除しようとしたら、「ノンノン、このまま明日の朝くらいまでは放置しておいて!固まるまでね!」と家政婦さん。

 

 

とにかく動く大群がいなくなって、わたしの精神的ストレスは軽減したので家政婦さんには本当に大感謝!なんですが、、殺虫スプレーって凄く強烈な臭いするじゃないですか? 💦

部屋中に白い泡泡が撒かれたため、今度はその臭いによる酷い頭痛が発生。。換気したいけど、この寒い時期の夜に窓を開けっ放しにしておくのもそれはそれで風邪ひきそう… と、結局その日はあんまり眠れず😂

 

次の朝、しっかり固まったアリをきれいに掃除して、やっっとスッキリ!はぁー疲れた/(^o^)\

 

 

 

でもね今回、わたしのどんくさい勘違いもあったのです。赤色の箱に惹かれて買ったはじめの丸缶、アリホイホイではなく、なんとアリの巣コロリだったのです(笑) 中に入ってる甘い香りのする薬を、働きアリが巣に運んで、巣からやっつけるよ!というもの。

赤箱をよくよく読んでみると、“ 2週間でアリの巣を根絶!”って。

 

書いてありますやん(゚∀゚)

 

でも2週間って…ちょっと長くない…?笑

 

 

アリが出た時は、

●アリの巣コロリ

●アリホイホイ

●殺虫スプレー

これらが揃っていればきっと完璧😎

 

私のように巣の根絶2週間を待てない方は

特に殺虫スプレーの購入を!忘れちゃだめ🙌笑

そして、スプレー噴射はぜひ午前中に☀️